当社の強み Our Strength

ホーム当社の強み

中央日本土地建物グループ
として培った経験とノウハウ

1954年創業の中央日本土地建物は、オフィス、商業施設、住宅、滞在施設など、多数の不動産の開発と運用実績があります。60年以上の運用実績・経験を活かしたアセットマネジメント業務を、投資家の皆様にご提供します。

中央日本土地建物グループ唯一の
アセットマネジメント会社

中央日本土地建物グループとは私募リートにおけるパイプラインサポート契約を締結しています。中央日本土地建物グループが物件を売却する際は、第一優先で情報を入手することができます。

不動産証券化の黎明期である
2000年から
アセットマネジメント
業務を開始

2000年から開始した不動産証券化業務。景況感の浮き沈みがあった中、20年以上にわたりアセットマネジメント業務を継続してきました。  

不動産と金融に関する
経験豊富なスタッフが多数在籍

当社社員は、すべて中央日本土地建物からの出向者で構成されており、グループ内で不動産業務を経験した社員が、当社のアセットマネジメント業務に長く従事しています。また金融経験者も多数在籍し、不動産と金融の経験者が融合するスタッフ体制となっています。

不動産証券化マスターなどの
取得者が豊富、
資格支援や
教育システムの充実

当社の不動産証券化マスター取得率は75%以上(事務スタッフを除く)。その他、不動産鑑定士や1級建築士、宅地建物取引士などの資格取得保有者が多数在籍しています。グループ内の異動による新規出向者や、新入社員への教育システムも充実し、日々アセットマネジメント業務に関する知識と経験を積み重ねています。

ESGへの積極的な取り組み

日本土地建物プライベートリート投資法人は、多数のDBJ認証およびGRESBの取得実績があります。サスティナビリティに関する当社独自の基本方針を策定し、積極的にESGに取り組んでいます。